· 

「母校での演奏」

←次の記事・前の記事

先日は母校の和光学園の記念イヴェントに参加してきました。

 

和光は創立90年くらいの私学ですが、私たちはその小学校の鶴川キャンパスの一期生!常に最上級生の6年間を過ごしました。

その学校のお力になれれば!ってことで幼稚園からの竹馬の友(ちなみに竹馬の友の中から数名が和光の先生になった)と一期生のお店を出し、ピアノを弾いて参りました。

何しろこのお店が大繁盛してしまい、なかなかお店を抜けられず、演奏の直前まで焼きそばとフランクフルトと芋の小汁を売っておりました。

父兄の方がタキシードとかドレスで立派なオペラを歌われたあと、イヴェント記念Tシャツに靴下、ジャージで演奏開始(爆)

「あれ、さっきまでソーセージと芋の小汁売ってた人じゃない?!」とみなさま思われたことでしょう。

ちなみにこのピアノは、一期生の友人のお母さんが寄付したものです。

みなさん知らないかもしれないけど、鍵盤は象牙で、音も良いピアノですよ!

私も妹も和光2世ですが、友人たちもママパパになり、2世が増えているようです。

民舞は私たちも踊ったけど感動的だったな

社会の荒波に揉まれまくって(笑)栗のイガイガか、ウニのトゲトゲみたいになっていたので、久々にピュアな心を持った人たちの集まる環境に身を置けて心洗われました!wありがとう!

28年前(?!)の歌の会!。私はど〜こだ!w

←次の記事・前の記事