富岡 紀香(とみおか さやか)プロフィール

神奈川県出身。幼稚園から中学校までの12年間を私立和光学園に学ぶ。桐朋学園子供のための音楽教室を経て、桐朋音高、桐朋音大を卒業。在学中より国内外の様々なコンクール、オーディションに入賞。桐朋学園大学卒業後にウィーンに渡り、ウィーン国立音楽大学演奏家過程に首位入学。同課程を首席で修了し帰国。帰国後は東京藝術大学音楽学部別科に在籍し、修了後2012年より本格的な演奏活動を開始。

 

2012年カワイ表参道パウゼにて桐朋学園大学推薦のソロリサイタルに出演。 2014年には東北、沖縄等の地域での定期的なソロリサイタルを開始。2016年には香川県主催のコンサートにて瀬戸フィルハーモニー交響楽団とピアノ協奏曲を共演したほか、紀尾井ホール、ヤマハホールなどでもソロリサイタルを定期的に開催。オーストリアにゆかりのある作曲家の曲を中心に演奏活動を行う傍ら、後進の指導にもあたっている。また、ベーゼンドルファーピアノを使用したレクチャーコンサートや公開レッスンも多数行い好評を得ている。これまでに余村聡二郎氏、奈良場恒美氏、故ノエル・フローレス氏、ジュゼッペ・マリオッティ氏に師事。現在、ピアニストの深沢亮子女史に師事。日本音楽舞踊会議、日本演奏連盟会員。ベーゼンドルファーアーティスト。

TOMIOKA Sayaka is Japanese concert pianist born in Kawasaki City, Japan, started piano at the age of three. She graduated Toho Gakuen University after working in the music class for children attached to the University and the music department of Toho High School. During in school, she had won various competitions and auditions in Japan and overseas. In 2006 she won first prize and the best young pianist award on the ISA (Austria) Academy competition. She appeared on "ÖRF", an Austrian broadcaster, and appeared on television and radio.

 

Soon after graduated the University, she moved to Vienna to enter into the Post-graduate course at the University of Music and Performing Arts Vienna.(MDW) where she completed at the top. Upon returning to Japan, she was enrolled in the Department of Music, Tokyo University of the Arts before started full-scale performance activities in 2012.

 

Since then, she has been regularly holding solo recitals at Kioi Hall and Yamaha Hall in Tokyo, while performing on invitation from Tohoku to Okinawa, including special events for consolation after great disaster, and piano-concerto with philharmonic orchestra. While she mainly plays songs by Austrian composers, she also holds many lecture concerts and public lessons to young and old.

 

She has studied under Sojiro Yomura, Tsunemi Naraba, the late Noel Flores, Giuseppe Mariotti, and Ryoko Fukasawa.

Sayaka has been appointed as Official Bösendorfer Artist from July 2021.

Media

2022年4月14日「音楽の世界」2022年春号に寄稿の機会を頂戴しました。

 

「ウィンナートーンを求めて」というテーマで、留学に至るまでと、帰国後の様々な出会いから気づいたことを少し書かせて頂いています。全国の書店でお求めいただけます。

 2022年1月3日「音楽の世界」2022年新春号に昨年10月のリサイタルの演奏会評が載りました。全国の書店でお求めいただけます。


 2021年9月20日オーストリア・ベーゼンドルファー社のホームページにメッセージと写真が記載されました。

 2021年9月18日発売の「ショパン9月号」に、10月2日のヤマハホールでのリサイタルについてのインタヴュー記事を載せて頂きました。

2021年9月19日ヤマハ発行「ピアノの本276号(2021年10-12月版)」にインタヴュー記事が記載されています。全国のヤマハ店舗やピアノ屋さんで無料で配布しております。

2021年8月31日(火)21:10-21:30に文化放送ラジオ「ガキパラ 」に出演いたします。


出演情報/2023年

【富岡紀香ピアノリサイタル in  ウィーン】New

 

2023年11月@ベーゼンドルファーサロン(ウィーン)

 詳細決定次第記載いたします。

 

 

 

【ELコンチェルトコンサート】New

 

2023年9月26日(火)夜公演@すみだトリフォニーホール

 詳細決定次第記載いたします。

 

 

 


【日本音楽舞踊会議60周年記念コンサート】New

 

 2023年7月17日(月祝)@東京オペラシティリサイタルホール

 詳細決定次第記載いたします。

 

 

 

【町田市国際版画美術館プロムナード・コンサート】New

 

2023年2月19日(日)13:00-/15:00-@町田市国際版画美術館

 ベーゼンドルファーピアノによるコンサートとトーク

 詳細決定次第記載いたします。

 

 

 


出演情報/2022年

 

【2022年11月12日(土)】New

 母校、和光学園での演奏/関係者のみ入場可

詳細決定次第記載いたします。

 

 

【府中市生涯学習講座/市民文化の日特別講座】

 2022年10月9日(日)14:00@府中市生涯学習センター/ベーゼンドルファーを運び入れてのピアノソロコンサート&講座。お申し込みは府中市生涯学習センターに直接お願いします(電話:050-3491-9849 )

 

 


【ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク】終了

 2022年9月17日(土)14:00-16:00 @府中市生涯学習センター/チェロとの二重奏/Vc.田辺純一/お申し込みは府中市生涯学習センターに直接お願い致します(電話:050-3491-9849 )

 

【ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク】終了

 2022年8月20日(土)14:00-16:00 @府中市生涯学習センター/ヴァイオリンとの二重奏/Vn.猪瀬由希子/お申し込みは府中市生涯学習センターに直接お願い致します(電話:050-3491-9849 )

 

 

 


 【北軽井沢ミュージックフェスティバル】開催中止

 2022年8月中旬@北軽井沢ミュージックホール

入場無料(50名様限定)

 

【11のピアニストによる華麗なる響演】満員御礼

2022年 6月12日(日)14:00開演@東京オペラシティ小ホール/全席自由3,500円 

 


 【ベーゼンドルファーコンサート】満員御礼

2022年4月17日(日)14:00@宮地楽器小金井店

 

 【ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会】終了

 2022年1月27日(木)14:00@東京文化会館小ホール /全席自由:1日券5,000円/ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニストが演奏します。