· 

「ベートーヴェンのチェロソナタ5番やら海の幸やら論文やら」

台風の影響が心配されましたが、17(土)にチェロとのデュオコンサートが無事に終了しました。

 

今回もベーゼンドルファージャパンさんより楽器をお貸し出し頂いてのコンサートでした。

 

インスタにて演奏の一部分ご覧いただけます。

2時間で演奏ありトークありの大忙しの講座です。(いらしていただいたお師匠様には、演奏じゃなくて「喋りが速すぎる!もっと練習しなさい!」なんて叱られたり・・・)

 

今回はベートーヴェンの最後のチェロソナタ5番を演奏しました。

 

この曲の終楽章のフーガ・・もう、難しいのなんの!

この時期のベートーヴェンはすでに耳が聞こえなかったことを考えると、本当にすごいなあと思います。

 

下記は、ピアニストが見る総譜。

 

チェロパートとピアノの両手全てで「フーガ」なのです。

 

本当に全てが精密に計算されて書かれている曲なので、弾く人たちは、自分のところだけではなくて相手が何をしているかを常に聴いて把握していなければならない・・ものすごく難曲です。(でも楽しい)

 

なんだかんだでこちらでの講座は4シリーズ目、回数にして10回目です。毎回通ってくださるお客様も出来てきて嬉しい限りでございます!

会の後半ではベーゼンドルファーのコンサートチューナーさんのお話しもあり、大変興味深かったです!

コロナ禍、お越し頂いたお客様には心より感謝申し上げます。

次は10月9日にソロのコンサートです。

 

 

 

みなさまのご来場をお待ちしております。

演奏会詳細は下記。

【府中市生涯学習講座/市民文化の日特別講座】

2022年10月9日(日)14:00~

@府中市生涯学習センター

ピアノソロコンサート

<プログラム>

モーツァルト :幻想曲ハ短調

ブラームス :ピアノソナタ第3番ほか

 

ベーゼンドルファーを会場に運び入れての演奏会です。

詳細/お申し込みは府中市生涯学習センターに直接お願いします。

電話:050-3491-9849 (9:00-21:00)

写真は北海道からの贈り物のカニさんたち。(生きている!)

コンサート後の自宅での晩餐会にて海の幸をたくさん頂きました。

近頃、それぞれに仕事やら会食やらで家族全員が夕食に揃う事が少ないのですが、久々のおうちディナーでした。

 

さて、近頃の私はと言いますと、 数ヶ月前から睡眠不足が続いております。

 

と言いますのも・・夜な夜な論文を書いているのです。

ベートーヴェンについての。

 

最初は嫌々始めた論文ですが、書いているうちに楽しくなってしまい、明け方までニヤニヤしながら論文を書き進める毎日でございます。

 

なにかいつも頑張ることがある人生はしあわせですね!

 

感謝!!